FC2ブログ

コピーライティングのカテゴリ記事一覧

ネットビジネスで稼ぐ・・インターネットビジネスで落とし穴にハマる学生・主婦が急増しています。このブログを読んでからでも遅くない!

カテゴリ:コピーライティング

コピーライティングのカテゴリ記事一覧。ネットビジネスで稼ぐ・・インターネットビジネスで落とし穴にハマる学生・主婦が急増しています。このブログを読んでからでも遅くない!

コピーライティング
Akiです(^-^)/ネットビジネスで稼ぐコピーライティング今回はその他全般のチェックリストです。順番にチェックしていってみてください(^∇^)ノその他のチェックポイント□最後に追伸を書いているか?  追伸は必ず入れる。多くの人はレターを開いたらまず価格をチェックしようとして、一番下を読む。そして追伸はそのときにもっとも読まれやすい部分となる。追伸では、あなたの商品から得られるベネフィットや期限の告知など、重要な...

記事を読む

コピーライティング
Akiです(^-^)/ネットビジネスで稼ぐコピーライティング今回はクロージングのチェックリストです。順番にチェックしていってみてください(^∇^)ノ□あなたが素晴らしいオファーを提供する理由を話しているか?   見込み客は、なぜあなたがそれだけ素晴らしいオファーをしているのかを感じられるだろうか? たとえば、価格が安いとしたら、「〇〇で配送コストがかからない」「過剰在庫を抱えていて倉庫に空きがないから」など。□最...

記事を読む

コピーライティング
Akiです(^-^)/ネットビジネスで稼ぐコピーライティング今回はボディコピーのチェックリストです。順番にチェックしていってみてください(^∇^)ノ□一貫して、商品の特徴ではなくベネフィットを伝えているか?   人は商品の特徴には全く興味がありません。読み手が唯一知りたいと思っているのは、あなたの商品を手に入れることによって何がどのように変わり、どういう生活を手に入れることができるかという未来だけ。商品を購入した...

記事を読む

コピーライティング
Akiです(^-^)/ネットビジネスで稼ぐコピーライティング今回はキャッチコピーのチェックリストです。順番にチェックしていってみてください(^∇^)ノ□キャッチコピーのターゲットは曖昧になっていないか?  キャッチコピーは、ある特定の一人のターゲットを思い浮かべて書いたか。□キャッチコピーは一番のベネフィットを強調しているか?  キャッチコピーは商品の一番のベネフィットを簡潔に伝えるものでなければいけません。ベネ...

記事を読む

コピーライティング
Akiです(^-^)/ネットビジネスで稼ぐコピーライティング結果と実証を伝えたら、お客様は、あなたの商品をしっかりと理解してくれている状態になっています。しかし、まだ、「あなたは誰?」という疑問を抱えています。 そして、その疑問に答えることができなければ、購入という決断には至りません。そのため、あなた、またはあなたを信頼しても良い理由を見せることが必要になります。そして、そのためには、「第三者からの評価」...

記事を読む

コピーライティング
Akiです(^-^)/ネットビジネスで稼ぐコピーライティング言葉だけで「実証」をするよりも、信頼性の高い研究所の科学的・学術的データなど、あなたの説明の理論をサポートするだけの根拠となる資料や証拠を一緒に提示する必要があります。あなたの商品を使うことによって得られる「結果」が、良いものであればあるほど、「実証」のパートが多くなります。さらに「実証」がどれだけ長くなったとしても、すべてを完壁に説明しなければ...

記事を読む

コピーライティング
Akiです(^-^)/ネットビジネスで稼ぐコピーライティングボディコピーリサーチ次に売れるボディコピーの4つの要素である「結果」「実証」「信頼」「安心」の材料を集めるためのリサーチをします。「結果」パートの材料集め結果とはズバリ、あなたの商品を手に入れることによって得られる具体的な変化です。こう聞くと、ほとんどの方が、キャッチコピーの項でお話した「ベネフィットと同じでしょう」と言います。「ベネフィット」と「...

記事を読む

コピーライティング
Akiです(^-^)/ネットビジネスで稼ぐコピーライティングターゲットに響く訴求ポイントの選定 キャッチコピーの役割は「一瞬でターゲットの興味を惹き付け、次へと読み進めてもらうこと」です。そして人が忙しい中で時間を割いてまでわざわざレターを読みたいと思うのは「欲しくてたまらなかった快楽を得られる方法があるかもしれない」「今抱えてる痛みや悩みを解消できる方法があるかもしれない」という期待感があるからです。キ...

記事を読む

コピーライティング
Akiです(^-^)/ネットビジネスで稼ぐコピーライティングキャッチコピーリサーチキャッチコピーの実践的な作成法をご紹介します。「効くキャッチコピー」の作成は、以下のステップから成り立っています。 ・ターゲットの選定 ・ベネフィットの選定キャッチコピーの出来がどれほど良かったとしても、それを発信する相手を間違えてしまうと一切効果は期待できません。「そんな奴おらんで~」と思うかもしれませんが、実際この間...

記事を読む

コピーライティング
Akiです(^-^)/ネットビジネスで稼ぐコピーライティング魅力的なオファーとは 魅力的なオファーを分析すると、次の4つの要素が入っていることです。・簡便性(早い・簡単)・希少性(個数・期限)・特典(プレミアム性)・保証 この4つの要素に関して簡単に説明します。・簡便性 すぐに簡単に満足を得られるということです。たとえば、このような心理実験があります。今すぐに貰える1万円と、1カ月後に貰える1万5干円を選んでも...

記事を読む

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 小遣いブログ ネットビジネスへ
にほんブログ村
 カテゴリ
 タグ
None

ネットビジネスで稼ぐコピーライティング13 その他全般のチェックポイント






Akiです(^-^)/



ネットビジネスで稼ぐコピーライティング





20006.jpg




今回はその他全般のチェックリストです。
順番にチェックしていってみてください(^∇^)ノ






その他のチェックポイント


□最後に追伸を書いているか?
  
追伸は必ず入れる。多くの人はレターを開いたらまず価格をチェックしようとして、一番下を読む。そして追伸はそのときにもっとも読まれやすい部分となる。追伸では、あなたの商品から得られるベネフィットや期限の告知など、重要な情報を書いておこう。





□商品を手に入れなかったらどうなるかを書いているか?

もし商品を手に入れなかったら読み手が失うものをしっかりと説明しよう。



□あなたの情報をしっかりと開示しているか?
   
あなたの連絡先である住所や名前・メールアドレスなどしっかりと開示しているだろうか? もしこれがなければ人はお金を持ち逃げされると心配する。



□注文フォームは機能しているか?

注文フォームがちゃんと動いているかどうか必ず確認しよう。
これを怠ると、大金を逃してしまうことになる。



□重要な部分を太字で強調しているか?
   
絶対に読み飛ばして欲しくない部分は、必ず太字にしたり目立つ色にしたりしておこう。



□文字のサイズは読みやすい大きさになっているか?

特別な理由がないなら文字のサイズは14pt以上でフォントはゴシック体を使う。



□レターを声を出して読んでみたか?
   
実際に声を出してレターを読むと読みにくい部分やわかりづらい表現がよくわかる。誤字や脱字の箇所もー目瞭然。



□検証・分析・改善・検証のサイクルを確保しているか?
   
セールスレターに100%はない。本当の効果は実際に試してみなければわからない。
そこで重要となるのが「検証→分析→改善→検証」だ。





ネットビジネスで稼ぐコピーライティング






コピーライティングに興味があって、もっと更に掘り下げて学びたい方はこちら

113524.jpg






スポンサーサイト

にほんブログ村 小遣いブログ ネットビジネスへ
にほんブログ村

ネットビジネスで稼ぐコピーライティング12 クロージングのチェックポイント


Akiです(^-^)/



ネットビジネスで稼ぐコピーライティング





20006.jpg




今回はクロージングのチェックリストです。
順番にチェックしていってみてください(^∇^)ノ



□あなたが素晴らしいオファーを提供する理由を話しているか?
   
見込み客は、なぜあなたがそれだけ素晴らしいオファーをしているのかを感じられるだろうか? 
たとえば、価格が安いとしたら、「〇〇で配送コストがかからない」「過剰在庫を抱えていて倉庫に空きがないから」など。




□最低でも1つの特典を用意しているか?

特典を用意することで、クロージング効果を高めることができる。
たとえば、商品価格以上の価値のある特典を用意しよう。複数用意できるようならなお良い。




□特典のベネフィットも伝えているか?

単に特典を用意するだけではなく、なぜ、その特典が必要なのかを説明しよう。




□希少性を演出しているか?
   
あなたの商品に希少性はあるだろうか? 希少性がなければ決断を先送りにして、結局いつまでたっても購入しない。
あなたの商品はいつまで販売しているのだろうか? または、何個販売するのだろうか?




□保証を強調しているか?
   
商品の保証は信頼性を高める上で必要不可欠。たとえば返金保証をするなら、購入から何日以内で、どのような場合に返金に応じるのかをしっかりと伝える。






□注文方法は簡単か?
   
読み手に商品の注文方法を1から10まですべて具体的に伝える。
銀行振込なら、その手順をすべて説明する。
クレジットカードの入力フォームへの入力方法も、すべて丁寧に説明しよう。




□お得感のある価格の提示方法をしているか?

価格はストレートに伝えるのではなく、できるだけお得な取引だと思ってもらえるような伝え方を考えよう。「1日当たり缶コーヒー1本分の価格です」と日割りで言い換えるなど。




□申し込みボタンの文言は工夫しているか?

ただ単に「購入する」「注文する」ではなく「無料」「簡単」などの文言を入れてみる。








ネットビジネスで稼ぐコピーライティング





コピーライティングに興味があって、もっと更に掘り下げて学びたい方はこちら

113524.jpg










にほんブログ村 小遣いブログ ネットビジネスへ
にほんブログ村

ネットビジネスで稼ぐコピーライティング11 ボディコピーのチェックポイント


Akiです(^-^)/



ネットビジネスで稼ぐコピーライティング





20006.jpg




今回はボディコピーのチェックリストです。
順番にチェックしていってみてください(^∇^)ノ






□一貫して、商品の特徴ではなくベネフィットを伝えているか?
   
人は商品の特徴には全く興味がありません。読み手が唯一知りたいと思っているのは、あなたの商品を手に入れることによって何がどのように変わり、どういう生活を手に入れることができるかという未来だけ。
商品を購入した際に得られるベネフィットを強く意識して書いているか。



□読み手の欲求や恐れを刺激しているか?
   
人は物を買うかどうかの判断を感情で行う・・手に入れたいという欲求が高まったとき、または今抱えている悩みから解放されないという恐れを感じたときにお金を払って何かを買おうとします。
感情のこもっていない理詰めのコピーでは、読み手の感情を刺激することはありません。



□「私」を「あなた」に言い換えているか?

もし、セールスコピーの中で、「私」という言葉があるなら、その文章は本当に必要なものかどうかをもう一度考えてみましょう。
セールスレターは、常に読み手を主人公にして書かなければいけません。
コピーライティングは読み手のためのものであって、自分のためのものではないからです。




□1対1で話しかけているか?
   
セールスコピーを書くときは、グループとではなく、一個人と向き合って、1対1で話しかけるように書いているか。
あなたもライターとしてではなく、1人の人間として話しかけるように書こう。



□小見出しを効果的に使っているか?

コピーライティングは、一文字一文字を読み進めてもらうことが目的。しかしほとんどの読者は、まず流し読みをしてから、
気になる部分を重点的に読む。
したがって、コピーの中に魅力的な小見出しをうまく挟んで流し読みする読者を文章に入り込ませるエ夫をしているか。



□難しい言葉を簡単に言い換えているか?

自分の語彙や知識を自慢しようとして難しい言葉を使っていないだろうか?
コピーライティングは大学論文ではありません。


□ひとつひとつの文章は短くまとまっているか?

6行以上続くような長い文章があったら、分解して、1~3行程度の文章にしよう。
そうやって文章に一定のリズムを持たせること。



□不必要な文章はないか?
   
コピーの量は必要最小限にしよう。「結果」「実証」「信頼」「安心」のどこにも属さない文章があったとしたら、思い切ってすべて削除しましょう。




□あなたの商品の独特な点を表現できているか?
   
なぜ、他の似た商品ではなく、あなたの商品を買わなければいけないのか? 
あなたの商品の何がその他多数の類似商品より良いのか? 
その理由をしっかりと伝えられているだろうか? 


□曖昧なことを言っていないか?
   
コピーの中で曖昧な部分を見つけたら、すべて具体的に言い直そう。
「〇〇が2倍になります」ではなく、「〇〇が1.59倍になります」など。
また、「~だと思います」ではなく、「~です」と言い切るようにしましょう。


□友好的で人間味のあるコピーになっているか?

もし、あなたの書いたコピーに挑発的で敵意のある感情がこもっていたら商品が売れないのは当たり前。
コピーの読み手が「この人は私のことをわかってくれている」と思えるようなものになっているだろうか? 
そのためには、たった一人のターゲットを頭に思い描きながら書き進めているか。


口感情・熱意はこもっているか?

不思議なことに、文章には書き手の感情や熱意が乗り移る。心から商品に自信を持っていて、この商品を多くの人に手に入れて欲しいという感情を持って書けているか?



□たとえ話を使っているか?

1つ2つのたとえ話を入れると、文章の読みやすさや感情移入のしやすさが倍増する。
ぜひ試してみよう。





ネットビジネスで稼ぐコピーライティング




コピーライティングに興味があって、もっと更に掘り下げて学びたい方はこちら

113524.jpg








にほんブログ村 小遣いブログ ネットビジネスへ
にほんブログ村

ネットビジネスで稼ぐコピーライティング10 キャッチコピーのチェックリスト




Akiです(^-^)/



ネットビジネスで稼ぐコピーライティング





20006.jpg




今回はキャッチコピーのチェックリストです。
順番にチェックしていってみてください(^∇^)ノ



□キャッチコピーのターゲットは曖昧になっていないか?
  
キャッチコピーは、ある特定の一人のターゲットを思い浮かべて書いたか。



□キャッチコピーは一番のベネフィットを強調しているか?
  
キャッチコピーは商品の一番のベネフィットを簡潔に伝えるものでなければいけません。
ベネフィットを伝えるからこそ読み手は、期待感を持ってセールスレターを読み進めるのです。



□ キャッチコピーは読み手の感情を揺さぶるか?
  
もし、キャッチコピーで心が動かなければ人はその先を読み進めてくれません。
読み手の感情を揺さぶるキャッチコピーとは、「ここに欲しくてたまらなかった快楽があるかもしれない」「ここに私をいつも苦しめている苦痛から逃れる方法があるかもしれない」という強い欲求を起こさせるものです。




□キャッチコピーに「簡便性」を追加できるか検討したか?

すべての人間は頭では「そんなものはない」とわかっていても、あっという間に望みを実現してくれる手段を追い求めているものです。キャッチコピーに「素早く」や「簡単に」のような言葉を入れみる。




□キャッチコピーで売り気を出していないか?

キャッチコピーの目的は、ボディコピーへと読み進めてもらうことです。冒頭でいきなり、商品名を出したり、返金保証をうたったり、商品画像を見せたりしても意味はありません。それよりも「ここに求めているものがあるかもしれない」と期待感を持ってもらえるものにしましょう。



□キャッチコピーとボディコピーのバランスは取れているか?

キャッチコピーは、セールスページ全体の雰囲気を決定づけます。キャッチコピーに続くボディコピー、クロージングコピー、追伸のすべてが統一感と一貫性を持っていなければなりません。



□キャッチコピー後の書き出しで読者を引き込めているか?
   
文章の書き出しは、キャッチコピーの次に重要です。ただの挨拶の言葉や、定型文で書き始めているとしたら、今すぐに変更しましょう。



□キャッチコピー後の最初の3~5行で、読み手は頭の中に将来を描けるか?
   
最初の3~5行を読んで、読者はあなたの商品を使うことによって得られる未来を頭の中に思い描き、ワクワクすることができるだろうか? 
または、あなたのセールスレターを読まなかったら損をするという気持ちになるだろうか?

 




ネットビジネスで稼ぐコピーライティング



コピーライティングに興味があって、もっと更に掘り下げて学びたい方はこちら

113524.jpg







にほんブログ村 小遣いブログ ネットビジネスへ
にほんブログ村

ネットビジネスで稼ぐコピーライティング 9 第三者からの評価


Akiです(^-^)/



ネットビジネスで稼ぐコピーライティング




20006.jpg



結果と実証を伝えたら、お客様は、あなたの商品をしっかりと理解してくれている状態になっています。


しかし、まだ、「あなたは誰?」という疑問を抱えています。

 
そして、その疑問に答えることができなければ、購入という決断には至りません。


そのため、あなた、またはあなたを信頼しても良い理由を見せることが必要になります。


そして、そのためには、「第三者からの評価」が効果的です。

「第三者からの評価」とは、たとえば次のようなものです。

・今までの実績/経歴  
・表彰歴  
・創業してからの年数
・実店舗のキレイな写真  
・セミナーや講演活動の実績
・権威者/有名人の推薦  
・芸能人からの推薦
・同業者からの推薦  
・取引実績の数  
・雑誌の掲載履歴
・専門家からの意見 
               


最初の段階ではこうした信頼性を高めるための材料を集めるのに苦労すると思います。


しかし、これらがあるとないとでは、それこそ天と地ほどの違いがあります。


したがって、全力で、信廟性を高めるパーツを探すようにして下さい。

 
なぜ、それほどまでに信頼のパーツが重要なのか? 

その理由は「権威」にあります。



・信頼の裏にある権威のカ
 
私たち人間はみな権威に弱い生き物です。

専門家や自分よりも地位の高い方から何かを教えられたり、薦められたりすると無条件に信じ込んでしまいます。

 
そして、こうした権威の影響は、日常生活の至るところで発見することができます。

たとえば、本屋に行ったときのことを考えてみて下さい。

書籍の帯を見てみると、「○○(有名人)も絶賛!」というコピーを良く見かけます。

また、化粧品の商品力タログを見てみると、その分野の専門家が商品の素晴らしさを解説しています。

なぜか? それは帯に権威者の推薦があるだけで、本の売上が2倍も3倍も変わるからです。





ネットビジネスで稼ぐコピーライティング







 



                       

にほんブログ村 小遣いブログ ネットビジネスへ
にほんブログ村

ネットビジネスで稼ぐコピーライティング 8 商品の効果を実証するために必要なこと

Akiです(^-^)/



ネットビジネスで稼ぐコピーライティング




20006.jpg



言葉だけで「実証」をするよりも、信頼性の高い研究所の科学的・学術的データなど、あなたの説明の理論をサポートするだけの根拠となる資料や証拠を一緒に提示する必要があります。



あなたの商品を使うことによって得られる「結果」が、良いものであればあるほど、「実証」のパートが多くなります。



さらに「実証」がどれだけ長くなったとしても、すべてを完壁に説明しなければお客様が感じる「これは本当に私にも効果があるの?」という疑問が解消されることはありません。



したがって、商品の効果を実証するために必要なことはすべてお伝えしてください。



「商品の効果を実証するために必要なことって何?」



と思っている方もいることでしょう。



あなたの商品から得られる結果を効果的に「実証」するためのテクニックとは、ずばり「三段論法」です。



三段論法とは、最も良く使われていて効果的な説得技法の1つです。



具体的には以下のような論証方法で、話に説得力を持たせることができます。


  

三段論法

1.AはBである。
2.そして、BはCである。
3.つまり、AはCである。




三段論法は、必ずしも3ステップである必要はありません。



四段でも五段でもOKです。







ネットビジネスで稼ぐコピーライティング









にほんブログ村 小遣いブログ ネットビジネスへ
にほんブログ村

ネットビジネスで稼ぐコピーライティング 7 結果 実証 信頼 安心

Akiです(^-^)/



ネットビジネスで稼ぐコピーライティング




20006.jpg



ボディコピーリサーチ




次に売れるボディコピーの4つの要素である

「結果」

「実証」

「信頼」

「安心」


の材料を集めるためのリサーチをします。



「結果」パートの材料集め


結果とはズバリ、あなたの商品を手に入れることによって得られる具体的な変化です。
こう聞くと、ほとんどの方が、キャッチコピーの項でお話した「ベネフィットと同じでしょう」と言います。

「ベネフィット」と「結果」は、非常に似ている概念ですが、微妙に違います。


ベネフィットとは・・

顧客が得られる未来、または、「どうしても実現したい!」と望んでいる未来。

お客様の心をロジックよりもむしろ感情の面から刺激します。


結果とは・・

商品を使うことによって、確実に得られる変化です。
「身につく知識」や「受け取るメリット」など、ベネフィットよりももっと具体的な事実を指します。


ベネフィットは、「〇〇の方でも、プロ並みの~」という切り口です。


そして、結果は、セールストークの中で見せている「実例」です。

 

早速、あなたの商品を使って、確実に得られる結果をすべて書き出して下さい。


商品によっては、複数あるかもしれませんし、1つだけかもしれません。


複数ある場合は、もちろん書けるだけ書き出して下さい。



・あなたにお金を払ったら、お客様が確実に手に入れることができる変化は何ですか?


・その結果を一目で伝えるために使える材料は何ですか?








ネットビジネスで稼ぐコピーライティング








にほんブログ村 小遣いブログ ネットビジネスへ
にほんブログ村

ネットビジネスで稼ぐコピーライティング 6 どれが一番ダメですか?

Akiです(^-^)/



ネットビジネスで稼ぐコピーライティング




20006.jpg






ターゲットに響く訴求ポイントの選定


 
キャッチコピーの役割は

「一瞬でターゲットの興味を惹き付け、次へと読み進めてもらうこと」

です。



そして人が忙しい中で時間を割いてまでわざわざレターを読みたいと思うのは


「欲しくてたまらなかった快楽を得られる方法があるかもしれない」

「今抱えてる痛みや悩みを解消できる方法があるかもしれない」


という期待感があるからです。




キャッチコピーは見込み客が一目見ただけで期待感を持ち、次の文章を読まずにはいられないというような言葉です。




「何を言えば、見込み客の欲求を刺激することができるか?」


 

そしてその答えが、『ベネフィット』なのです。


 
ベネフィットとは「ためになること・利益」という意味です。


                 
「商品を手に入れることによって得られる未来」



この商品を使えば人生にどんないい変化が現れるのか・・を伝えれば良いのです。


・一流企業に就職転職することができる

・昇進し給料と地位があがる

・ビジネスチャンスを広げることができる

・素敵な異性と付き合うことができる

・人脈を広げることができる

・社内評価が上がる

・海外で事業を展開することができる

・同僚や友人から尊敬のまなざしで見られる



などがあげられます。


見込み客には以下の3種類があります。




いますぐ客:今すぐにあなたの商品を必要としている人


おなやみ客:商品は欲しいが、どれにしようか迷っている人


そのうち客:興味はあるが、本当に商品が必要かどうか迷っている人







「売上の8割はたったの2割のお客様から生まれる」


と言いますが、コピーライティングにも、この法則がそのまま当てはまります。


つまり、売上の8割は、「いますぐ客」から生まれるということです。

 
もちろん理想は、「おなやみ客」「そのうち客」も獲得することです。


しかしそうするとベネフィットが散漫になりキャッチコピーの濃度が薄まります。



すると、「いますぐ客」でさえ、「自分には関係ないや」とあなたの商品をスルーしてしまうのです。


 
外注で制作会社に依頼して非の打ちどころのない綺麗なセールスレターを作っても、結果が出ないことがあるのはこれが理由です。

キャッチコピーは、「いますぐ客」だけを想定して作成してください。




考えつく限りのベネフィットを紙に書き出す

一枚の紙とペンと用意して、ターゲットの顔を思い浮かべながら思いつく限りのベネフィットを書き出しましょう。


商品を手に入れることによって、お客様はどういう未来を手にするのか最低30個書き出して下さい。




ターゲット顧客に最も響きそうなものを5つ選ぷ
 
次に、先ほど書き出したベネフィットリストの中から、想定しているターゲット顧客に最も響きそうなものを自分で5つ選びます。

 
このときに湧いてきたアイデアは必ず紙に書きだして下さい。



 最後に、選び出した5つのベネフィットを、あなた以外の人に見てもらいましょう。

もちろん、ターゲット客に該当する人に見てもらうのが一番良いです。



 意見を聞くときは

「この5つのうちでどれが一番ダメですか?」

という聞き方をします。



そして、それをラストの1つになるまで繰り返します。

 
10人に聞く事ができればベストですが最低でも3人には聞くようにしましょう。

そして最も反応が良かったベネフィットを書き出します。






ネットビジネスで稼ぐコピーライティング









 
にほんブログ村 小遣いブログ ネットビジネスへ
にほんブログ村

ネットビジネスで稼ぐコピーライティング 5 ターゲットの選定 ・ベネフィットの選定

Akiです(^-^)/



ネットビジネスで稼ぐコピーライティング




20006.jpg






キャッチコピーリサーチ



キャッチコピーの実践的な作成法をご紹介します。

「効くキャッチコピー」の作成は、以下のステップから成り立っています。


・ターゲットの選定

・ベネフィットの選定





キャッチコピーの出来がどれほど良かったとしても、それを発信する相手を間違えてしまうと一切効果は期待できません。


「そんな奴おらんで~」と思うかもしれませんが、実際この間違いをしている人は本当に多いのものです。


 
あなたの商品の売上を最大化させるには、このように、適切なターゲットに適切なメッセージを発信することが肝要です。


キャッチコピーの作成は、適切なターゲット選定が重要なのです。


ターゲットを極限にまで絞るからこそ、見る人の欲求を大いに刺激して先を読まずにはいられないほど完成度の高いキャッチコピーが完成するのです。


早速、ターゲットの選定を始めましょう。


ターゲットの選定とはひとつの統計データです。


難しそうに聞こえてしまいますが、複雑なマーケテイング学や統計学は必要はありません。


あなたがやることは、以下の項目を自分で定義するだけです。

・年齢 ・性別 ・世帯規模 ・所得 ・職業 ・学歴 ・住所


 
既に、商品の販売データがある場合は、そのデータを分析して、最も購買率が高い層のターゲットの選定を抽出しましょう。


実際の販売データから得られる情報は、99%信顧できるデータです。





ネットビジネスで稼ぐコピーライティング







にほんブログ村 小遣いブログ ネットビジネスへ
にほんブログ村

ネットビジネスで稼ぐコピーライティング 4 魅力的なオファーとは



Akiです(^-^)/



ネットビジネスで稼ぐコピーライティング




20006.jpg





魅力的なオファーとは


 

魅力的なオファーを分析すると、次の4つの要素が入っていることです。

・簡便性(早い・簡単)
・希少性(個数・期限)
・特典(プレミアム性)
・保証

 
この4つの要素に関して簡単に説明します。


・簡便性 
すぐに簡単に満足を得られるということです。


たとえば、このような心理実験があります。


今すぐに貰える1万円と、1カ月後に貰える1万5干円を選んでもらうという実験です。


結果は、1カ月待てば確実に5千円多く得られるにも関わらず、8割以上の方が今すぐに葺える1万円を選択するのです。



このように「すぐに得られる満足感」を用意することは、セールスにおいて必須です。




・希少性
次に希少性です。

人は、限られているもの、残り少ないものに対してより強い価値を感じます。


中世ヨーロッパでは、コショウは金と同じくらいの高価格で取引されていました。


当時はコショウの供給が限られていたからです。



しかし、コショウがいくらでも取れるようになったらコショウの価格は急落しました。


 
このように希少性があるかないかだけで、人の購買行動は大きく変化します。



そして、あなたのオファーにこの希少性を取り入れると、成約率は劇的に変わります。



・特典(プレミアム性) 
3つ目は、プレミアム(特典)です。


プレミアム戦略という言葉が一時期とても流行しました。


プレミアム戦略とは、商品に付加価値を付けて商品の価値を上げ、価格を落とさずに販売するという戦略です。




・保証
どれだけ良いオファーを目の前にしても、「本当にこの商品を買って満足できるのだろうか?」という不安が消えることはありません。



そこで、お客様が持つ粗悪品を掴むかもしれないというリスクを肩代わりすることによって、購入を迷っているお客様の背中を押すことができます。




これらの要素を組み込んだ魅力的なオファーの作り方を次回以降の記事で説明したいと思います。






ネットビジネスで稼ぐコピーライティング









にほんブログ村 小遣いブログ ネットビジネスへ
にほんブログ村
Copyright © ネットビジネスはじめの一歩 インターネットビジネスとは・・ All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。