情報商材レビューサイトでよく出てくる用語集



00ランディングページ


ランディングページ
ランディングとは着陸という意味で、もともとはリンクやバナーを
クリックしたときに表示されるページのことを指していた。
ほとんどが、縦長の1枚ページで構成されており、こと情報商材に
関してはメールアドレスを登録させるページをさす場合が多い。
略してLPと書かれることもある。
よくアドレスを見ると、
http://○○○○.○○/lp1
などと表示されていることが多く、試しに最後の
lp1の箇所だけlp2とか lp3とか数字の部分だけを
打ち変えてEnterキーを押すと面白い情報に出会う事もある。



01リアルビジネス


リアルビジネス
ネットビジネスの対語として生まれた言葉。
実体としての仕事。ネット上ではなく実際に
人と会ったり、物を動かしたりして対価を得る
仕事の事を指す。


02無料オプトイン


無料オプトイン
オプトインだけでは、本来「許諾」「承諾」という意味で
個人情報収集に承諾した、メール送信を許可した等
堅苦しく重々しいいワードであるが、こと情報商材の
世界ではそこにアフィリエイトが存在し、一件メール登録
させる毎に500円~1500円程度報酬が入る仕組み
の事を指す。そして、登録されたメールには怒涛の
プロダクトローンチが待っている。



03プロダクトローンチ


プロダクトローンチ
プロダクトローンチとはproduct launch(商品を送り出す)
という意味で、ありとあらゆる手法を用いて爆発的に
売り上げることができる手法。一見ステップメールと同一の様だが
主に動画がメインで配信され、連載形式・視聴者参加形式
になっており、無料プレゼントを配布しながら
その間に見込み客を教育する。
数回その配信を終えた後、時を見計らいバックエンド商品を一気に
売り上げてしまう。


04ペラサイト


ペラサイト
ペラサイトは大きく2つの種類に分かれる
ひとつは文字通りペラペラの1枚、つまり1ページ
だけのサイト。
そして、もうひとつはページは沢山あるが
どれも数行程度しか文字がなくコンテンツ
が無いサイト。
いずれにしても検索エンジンからは嫌われる。

06♪お~ま~え~は~ア~ホ~か~♪


♪お~ま~え~は~ア~ホ~か~♪
おそらく関西在住で40代以降の人間であれば
あまりにも、そのインフォプレナーが
しょうもないオファーを言った時に
手元に大きなノコギリと、木琴を叩く棒が
有った時、そのノコギリを叩きながら
ツッコミ入れるであろうフレーズ。

近年の事例では中原弘喜氏案件の
特典でその兆候がみられた。
参考事例はこちら

スポンサーサイト

にほんブログ村 小遣いブログ ネットビジネスへ
にほんブログ村
 カテゴリ
 タグ
None