FC2ブログ

2018年04月の記事一覧

ネットビジネスで稼ぐ・・インターネットビジネスで落とし穴にハマる学生・主婦が急増しています。このブログを読んでからでも遅くない!

月別アーカイブ:2018年04月

2018年04月の記事一覧。ネットビジネスで稼ぐ・・インターネットビジネスで落とし穴にハマる学生・主婦が急増しています。このブログを読んでからでも遅くない!

コピーライティング
Akiです(^-^)/ネットビジネスで稼ぐコピーライティング魅力的なオファーとは 魅力的なオファーを分析すると、次の4つの要素が入っていることです。・簡便性(早い・簡単)・希少性(個数・期限)・特典(プレミアム性)・保証 この4つの要素に関して簡単に説明します。・簡便性 すぐに簡単に満足を得られるということです。たとえば、このような心理実験があります。今すぐに貰える1万円と、1カ月後に貰える1万5干円を選んでも...

記事を読む

やめたほうがいい商材
Akiです(^-^)/『終身マネーシェア』という人と人が絆で結ばれ豊かだった黄金期の日本を一緒に取り戻す仲間を募集したい・・・という経団連や内務省からも後援を受けながら、今回のプロジェクト開幕に至った坂本まり氏が人生50年の想いを綴った入魂の商材だそうです。特商法に基づく表記 なし但し坂本まり氏の会社はネット上にもUPされていました。名 称 株式会社LUXYART代表取締役 坂本 麻里設立 平成29年2月27日住所 〒104-00...

記事を読む

コピーライティング
Akiです(^-^)/ネットビジネスで稼ぐコピーライティングクロージングコピーとはクロージングコピーがなければいくらボディコピーを読んで「欲しい!」と思っても購入には至りません。なぜかというと人間はみな、先延ばしにするという性質をもっているからです。行動経済学者が、この先延ばしに関して面白い実験をしました。大学の生徒にレポートの課題を出しました。そして、3つのクラスに別々の締め切りを設けたのです。クラスA:...

記事を読む

コピーライティング
Akiです(^-^)/ネットビジネスで稼ぐコピーライティングボディーコピーはコピーライティングの花形ですが、同時に一番難しいと感じるところでもあるでしょう。ただ、次の4つの要素を外さないように書けばある程度のボディーコピーが完成します。・商品によって得られる「結果」を示す「これはどういうもので私に何をしてくれるのか?」というお客様の疑問に対して例えば「誰でも○○できる」という結果を示します。・その結果が出る...

記事を読む

コピーライティング
Akiです(^-^)/ネットビジネスで稼ぐコピーライティング「ネットビジネス極悪情報商材屋に学ぶ。これが爆発リストマーケティングだ!!」の続編が始まります!名付けて「ネットビジネスで稼ぐコピーライティング」ですどのような商品サービスを扱っているとしても、セールスレターは常に4つのパーツによって成り立っています。その必要不可欠な4つのパーツとは「キャッチコピー」「ボディコピー」「クロージングコピー」「追伸」で...

記事を読む

仮想通貨・ブロックチェーン
2018年1月26日、コインチェックが保有していた仮想通貨(NEM)が不正に外部に送信され、顧客からの預かり資産576億円が流出する事件が発生しました。このようなビットコインやNEMなどの仮想通貨は、その利便性が認められる一方で、匿名性の高さにより、犯罪や脱税に利用されやすいという点や、仮想通貨の販売・仲介業者に対する規制がないために業者が破綻したときの利用者保護が十分ではないといった点が従来から指摘されていまし...

記事を読む

やめたほうがいい商材
Akiです(^-^)/販売社名 株式会社CryptoCurrencyLabo代表社員 中嶋 俊所在地 〒150-0046東京都渋谷区松濤2丁目20番10号モデルノトッレ松濤902号室「2017年中国が本格的な暗号通貨規制を開始想源と呼ばれる人々が日本へと渡る」第零話『想源PROJECT』独自のアルゴリズムによってできた「ある方法」によって資産を増やし続け、多くのクリプト長者を輩出している”想源”が動き出した2018年最初で最大のプロジェクト。想源とは、暗号...

記事を読む

リストマーケティング
Akiです(^-^)/これが爆発リストマーケティングだ!!前回からのつづき商品を紹介する際に気をつけなければならないのは、毎回商品を紹介しないということです。そもそもこのリストは、プレゼントが欲しくてランディングページに登録した人のリストです。そして今も解除せずにメールを読んでくれているということは、このメール自体に価値を見出してくれているからに他なりません。従って自分の売り上げの為だけではなく、業界の最...

記事を読む

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 小遣いブログ ネットビジネスへ
にほんブログ村
 カテゴリ
 タグ
None

ネットビジネスで稼ぐコピーライティング 4



Akiです(^-^)/



ネットビジネスで稼ぐコピーライティング




20006.jpg





魅力的なオファーとは


 

魅力的なオファーを分析すると、次の4つの要素が入っていることです。

・簡便性(早い・簡単)
・希少性(個数・期限)
・特典(プレミアム性)
・保証

 
この4つの要素に関して簡単に説明します。


・簡便性 
すぐに簡単に満足を得られるということです。


たとえば、このような心理実験があります。


今すぐに貰える1万円と、1カ月後に貰える1万5干円を選んでもらうという実験です。


結果は、1カ月待てば確実に5千円多く得られるにも関わらず、8割以上の方が今すぐに葺える1万円を選択するのです。



このように「すぐに得られる満足感」を用意することは、セールスにおいて必須です。




・希少性
次に希少性です。

人は、限られているもの、残り少ないものに対してより強い価値を感じます。


中世ヨーロッパでは、コショウは金と同じくらいの高価格で取引されていました。


当時はコショウの供給が限られていたからです。



しかし、コショウがいくらでも取れるようになったらコショウの価格は急落しました。


 
このように希少性があるかないかだけで、人の購買行動は大きく変化します。



そして、あなたのオファーにこの希少性を取り入れると、成約率は劇的に変わります。



・特典(プレミアム性) 
3つ目は、プレミアム(特典)です。


プレミアム戦略という言葉が一時期とても流行しました。


プレミアム戦略とは、商品に付加価値を付けて商品の価値を上げ、価格を落とさずに販売するという戦略です。




・保証
どれだけ良いオファーを目の前にしても、「本当にこの商品を買って満足できるのだろうか?」という不安が消えることはありません。



そこで、お客様が持つ粗悪品を掴むかもしれないというリスクを肩代わりすることによって、購入を迷っているお客様の背中を押すことができます。




これらの要素を組み込んだ魅力的なオファーの作り方を次回以降の記事で説明したいと思います。






ネットビジネスで稼ぐコピーライティング








スポンサーサイト

にほんブログ村 小遣いブログ ネットビジネスへ
にほんブログ村

坂本まり ドリームオーシャンプロジェクト DreamOceanプロジェクトは詐欺?本物?

Akiです(^-^)/




『終身マネーシェア』という人と人が絆で結ばれ豊かだった黄金期の日本を一緒に取り戻す仲間を募集したい・・・




という経団連や内務省からも後援を受けながら、今回のプロジェクト開幕に至った坂本まり氏が人生50年の想いを綴った入魂の商材だそうです。







220540.jpg


特商法に基づく表記 なし


但し坂本まり氏の会社はネット上にもUPされていました。



名 称 株式会社LUXYART
代表取締役 坂本 麻里
設立 平成29年2月27日
住所 〒104-0061 東京都中央区銀座六丁目6番1号 5F
TEL 03-5537-6672



以前ネット上を炎上させたパンダこと渡辺雅典氏と一緒に出ていました。




DreamOcean『第1話』


アジア最大規模で催される21世紀最大の大提供祭!?


4億ユーザーのシェアをはじめ、行動力0でも億万長者が確定する巨額のマネーシェアを受取り、背中で幸せを魅せられる大人を募集!





第一話で明かされていますが坂本まりさんは50代前半とのことで、こちらの方が驚いてしまいました。


動画内ではスマホで撮影した写真を売る、というような話をしていますが今後検証していきたいと思います。



【特別動画】
たった一人の前進する勇気が
「○○される力」を加速させ、
日本人みんなの幸せを底上げする!
『DreamOcean革命』の舞台裏とは・・・






坂本まり×クリス岡崎>DreamOcean特別対談 03






DreamOcean『第2話』



パソコンに1秒も触れることなく、他力100%で月数百万円のキャッシュを受取り、お金持ちになれてしまう世界初のテクノロジーを体感してしまって下さい・・と案内された第3話。


DreamOcean「3話」



「画像を売るプラットフォームで稼ぐ権利収入」という話が出てきました。

例によって携帯電話の権利収入のたとえ話も踏まえて・・



【 第4話 】
大切な人の為にも一刻も早く
お金持ちになって下さい..ネット業界の
大御所も見守るこの動画内で今回の参加
メンバー全員に驚愕の成功保証○○を宣言
する坂本まりの人生をかけた想いとは?



この手の販売手法に付き物である感情を揺さぶるための泣きシーンは動画の36:00あたりから事業に失敗した亡き父とネットビジネスで失敗続きの人を結びつけて始まります。

ただこういうと失礼ですが、あまり泣き真似は上手くありません。




億単位のプレゼント
(更に高騰濃厚)もしっかり
確認しておいて下さい。


あなたや皆さんから届く
数万件のメッセージを
全て読み込んだ上での
今の私の想い、


世界の超一流グループを
巻き込んで展開される
壮大なバックグラウンド、


人生の集大成として
発起したプロジェクトの全貌


それらを濃密に凝縮した結果、
結構な尺になってしまいました。


これから創業ファミリーとなる
あなたやみなさんからの
コメントを楽しみにしています。


世界的な財閥グループの
ように1つ1つ成功に成功
を積み重ねた圧倒的な仕組みです

改めて、全員成功を誓っておきます。

時間も限られていますので、
今すぐ最終話をみてくださいね。


第5話




自分が撮影した写真を十万円単位で売るという話から100倍以上高騰する仮想通貨を配るという話になってきました。


コメント欄より抜粋
動画内にあった7つの質問に答えています。
健気だと思いますがこの方も冷静に判断してほしいものです。


こんばんは、まりさん。
(中略)

1時間40分近くの動画を拝見致しました。その中で今回のプロジェクトに参加できるかどうかの質問7つに対して私の回答をまず、コメント致します。

質問1
あなたは大切な人を幸せにするには「まず自分が幸せなお金持ちになる」という正しい目的意識を持っていますか?
→はい。自分が幸せにならなければ周囲の人に分かち合えないからです。

質問2
あなたは人生を変えるために過去の固定観念を打ち破る勇気がありますか?
→はい。自分の心に従い、35年近く勤めた会社を辞めました。

質問3
あなたは坂本まりをメンターとし幸せなお金持ちになることに一点集中できますか?
→はい。一点集中は大変重要だということを認識しております。

質問4
あなたは仲間の成功を応援しファミリー全員で成功を勝ち取る事に喜びを感じられますか?
→はい。仲間の喜びを感じることで自分の喜びが増し加わっていくものだと認識しております。

質問5
成功するためには自己投資が絶対に必要それくらいの決意がなければ成功できない真理に気づいていますか?
→はい。何かを得るためには何かを差し出さなければ得られないということを認識しております。

質問6
「タダで何かをしてもらって当然」「困っているのだから救ってもらって当然」という「稚拙な依存心」を持っていては永遠に経済難民から抜けれない事を理解していますか?
→はい。何かを得るためには何かを先に差し出さなければ手に入れられないことだと認識しています。

質問7
「お金がない」「自信がない」「時間がない」この世界3大言い訳をせずに成功を掴むことに全力を尽くせますか?
→はい。言い訳しても何も変わらないので。

長い動画かなと思って拝見致しましたが、そんなに長く感じませんでした。

まりさんの熱い想いに聴き入っていたからかもしれません。

私は本当にこのプロジェクトに参加して、脱サラして得た時間の自由だけではなく、経済的自由を必ず自分のものにして幸せになり、まずは妻と子達に分かち合い、身内や親戚にも良い影響を与えられるような付き合いをしていきます。

そしてこのプロジェクトで仲間となる方達とともにまりさんについて行きます!

何卒、よろしくお願い致します。




動画内で参加費は「200万円です」から「30万円にします」とさらりと言っていますが、決済ページもお約束どおりでした。

234953.png


しかし最近の流行りでしょうか。

とにかく長い長~い文章で読み進めているうちに、写真を売る仕組みの権利収入だったり、仮想通貨のICOだったりと


「何かよくわからないけど、なんか良さそう」



と思わせ、時には脅しなども入れるテクニックを使って(今回は普通の人がお金持ちになれるのは2018年が最後、日本は沈没してしまう等)決済に持って行こうとします。



ICO案件が上場しない時はお金を返します、となっていますが「返金保証」というのはまずアテには出来ませんし、1日数分の作業で数十万円単位の権利収入もなぜ写真が十万円単位で売れるのかを冷静に考えるとおかしい話ですね。



ということで今回は「やめたほうがいい商材」とさせていただきます。





















にほんブログ村 小遣いブログ ネットビジネスへ
にほんブログ村

ネットビジネスで稼ぐコピーライティング 3

Akiです(^-^)/



ネットビジネスで稼ぐコピーライティング




20006.jpg





クロージングコピーとは



クロージングコピーがなければいくらボディコピーを読んで「欲しい!」と思っても購入には至りません。



なぜかというと人間はみな、先延ばしにするという性質をもっているからです。




行動経済学者が、この先延ばしに関して面白い実験をしました。


大学の生徒にレポートの課題を出しました。



そして、3つのクラスに別々の締め切りを設けたのです。

クラスA:レポートの提出は最終日に間に合わせてくれれば良いと言いました。


クラスB:レポートの締め切りをいつにするかを学生に宣言してもらいました。


クラスC:レポートの締め切りを宣言し、遅れると減点になると伝えました。

 



結果はクラスCの成績が一番良く、クラスAでは、レポートの提出期限に間に合わず、単位を貰えない生徒が続出しました。



また、レポート提出の締め切りを生徒が自発的に宣言したクラスBよりも、教授があらかじめ締め切りを設定し、遅れたら減点する旨を伝えていたクラスCの方が成績が良かったことも興味深い点です。




この実験から人は、明らかに早く決断した方が良いということが明確な場合でも決断を先送りにする。



そして、人に決断をしてもらう効果的な方法は、そうするべき動機づけを与え背中を押してあげることだということです。



そしてセールスの世界ではこの「背中を押す」という行為、がクロージングなのです。



 

お客様は、キャッチコピーを見てあなたの商品に興味を持ち、ボディコピーを読んで、「これこそが、私の痛みや問題を解決する、心から待ち望んでいた解決策だ!」という状態になっています。




そして、未来への期待から、少し興奮した状態でクロージングコピーヘと進みます。




クロージングコピーを読んだ方に、実際にお金を出して商品を買っていただくためには、どのようにすれば良いでしょうか? 



それは「魅力的なオファーをする」ことです。



次号で魅力的なオファーとはどのようなものか書いてみます。






ネットビジネスで稼ぐコピーライティング









にほんブログ村 小遣いブログ ネットビジネスへ
にほんブログ村

ネットビジネスで稼ぐコピーライティング 2

Akiです(^-^)/



ネットビジネスで稼ぐコピーライティング




20006.jpg



ボディーコピーはコピーライティングの花形ですが、同時に一番難しいと感じるところでもあるでしょう。

ただ、次の4つの要素を外さないように書けばある程度のボディーコピーが完成します。



・商品によって得られる「結果」を示す
「これはどういうもので私に何をしてくれるのか?」というお客様の疑問に対して例えば「誰でも○○できる」という結果を示します。




・その結果が出る理由を「実証」する
お客様は「なぜ、この○○を使うとそう言えるのか?」という疑問を持ちますのでその理由をお伝えし、これを実証します。


・この商品を「信頼」しても長い理由を示す
結果を見せて実証をしただけではまだお客様の購入意欲を十分に刺激することはできません。

なぜなら、「どんな人やどんな会社の製品なのか?そして、それは信頼できるのか?」という疑問があるからです。


・「安心」してお求めいただける理由を伝える
 お客様が最後に知りたいのは、ここから買っても良い理由です。

お客様は、決して商品を買いたくないのではありません。

値段に見合わない出費をすることが苦痛なのです。

そこで、多くのお客様が買っていて、満足していただいていることを伝えることが効果的です。



必要なのは

「結果」

「実証」

「信頼」

「安心」


なのです。




ネットビジネスで稼ぐコピーライティング







にほんブログ村 小遣いブログ ネットビジネスへ
にほんブログ村

ネットビジネスで稼ぐコピーライティング 1

Akiです(^-^)/



ネットビジネスで稼ぐコピーライティング


「ネットビジネス極悪情報商材屋に学ぶ。これが爆発リストマーケティングだ!!」の続編が始まります!

名付けて「ネットビジネスで稼ぐコピーライティング」です

20006.jpg








どのような商品サービスを扱っているとしても、セールスレターは常に4つのパーツによって成り立っています。



その必要不可欠な4つのパーツとは

「キャッチコピー」


「ボディコピー」


「クロージングコピー」


「追伸」




です。


基本を押さえていないセールスサイトは、結局広告費を回収できないと判断されて消えていきます。



一方、これらの基本の4つのパーツでしっかりと構成されているセールスサイトは、ずっと広告出稿が続いていて頻繁に目にします。



これは現在進行形で利益が出ているということです。



基本をしっかりと押さえたセールスコピーだと、しっかりとモノが売れるのです。



          
逆に、この基本の4つのパーツがスッポリと抜け落ちたまま書き始めてしまうと、どれだけ優れた書き手であったとしても成果は出ず、どれだけ苦労してセールスコピーを書き上げても、状況はまったく改善に向かいません。




結局、時間と予算ばかりかかってしまい、売上はあがらず、どんどん苦しくなっていきます。


自己満足のキャッチコピーではだめなのです。


自己満足の言葉をいくら並べ立てたところで、お客様の心は動かないのです。


そして、お客様の心が動かなければ、ボディコピーへと読み進めてくれることはありません。



当然、クロージングコピーも読んでくれません。



このように、キャッチコピー次第であなたの商品を紹介できるかどうかがハツキリと決まります


今すぐ自己満足の「言葉」から卒業して、常に顧客目線に立ちあなたの商品を喜んで買っていただくための「効くキャッチコピーを作る力」を身につけましょう。



キャッチコピーは、人の欲求を刺激するものでなければ効果はありません。



そして人の欲求を刺激するキャッチコピーを書くためには、人がお金を出してモノを買う理由を知っておかなければいけません。



人がお金を払ってまでモノを買う理由は、以下の2つです。

①快楽を得るため

②苦痛を避けるため

 

「欲しくてたまらないと思っていた快楽を得られるかもしれない」

「今、抱えている悩みや痛みを取り払ってくれるかもしれない」

という欲求を刺激され、期待を感じるからです。


逆に言うとこの2つの欲求のうち、どちらも刺激しない言葉は、お金を生み出すキャッチコピーにはなりません。


欲求を刺激することが、効くキャッチコピー作りの鉄則なのです。




ネットビジネスで稼ぐコピーライティング





にほんブログ村 小遣いブログ ネットビジネスへ
にほんブログ村

仮想通貨 暗号通貨の税金 課税関係のお話し

2018年1月26日、コインチェックが保有していた仮想通貨(NEM)が不正に外部に送信され、顧客からの預かり資産576億円が流出する事件が発生しました。



このようなビットコインやNEMなどの仮想通貨は、その利便性が認められる一方で、匿名性の高さにより、犯罪や脱税に利用されやすいという点や、仮想通貨の販売・仲介業者に対する規制がないために業者が破綻したときの利用者保護が十分ではないといった点が従来から指摘されていました。



すでに規制に動いている国もあり、中国ではすべての仮想通貨取引所を閉鎖し、ICOと呼ばれる仮想通貨を発行することによる資金調達も全面禁止しています。



また、韓国でも仮想通貨規制を検討しており、ICOは全面禁止されています。



仮想通貨は、貨幣や紙幣のような現物が存在しないという点、また店頭で決済に使えるという点において、前払式プリペイドカードである電子マネーに類似していますが、人によっては手数料が高いとか送金に時間がかかるなどの意見も散見されます。



日本では平成28年5月、資金決済に関する法律が改正され仮想通貨が以下のように定義されました。



仮想通貨を

「不特定の者に対して対価の弁済に使用でき、かつ不特定の者を相手方として法定通貨及び他の仮想通貨と相互に交換できる財産的価値であり、電子的に記録され移転できるもの」


と規定されました。


ビットコインを巡る裁判例として、破綻した仮想通貨交換所に対するビットコイン引渡請求事件(東京地裁平成27年8月5日)があります。



この事件では、原告は仮想通貨交換所に預けていたビットコインの所有権を主張して、破産法に定める取戻権に基づきビットコインの引き渡しを求めました。



判決は、ビットコインは有体物ではないので物権である所有権を主張することはできない、ということで請求は認められませんでした。



このように平成27年判例では「所有権はない」と判示されましたがその後平成28年改正資金決済法にて「財産的価値」であると規定され法的にも権利の対象や取引の対象として物権法に類する規範として適用されてもよいのではないかとする学説も出てきました。



平成29年7月以降、事業者による仮想通貨売買又は仮想通貨による財・サービスとの交換にかかる消費税は非課税とされました。



平成29年6月以前については、法定通貨又は財・サービスと価値記録である仮想通貨との交換は、消費行為なので消費税の課税対象とされ、価値記録のキャピタルゲインは課税と判断されていました。




しかし、金融庁が再度、仮想通貨に係る消費税の整理を要望したことを受けて、平成29年度税制改正大綱で、資金決済法の改正により仮想通貨が支払の手段として位置づけられたことや、諸外国における課税関係等を踏まえ、仮想通貨の取引について消費税非課税とすることが決定されました。



仮想通貨を保有している場合のの課税関係では、仮想通貨を提供する場合その時点での法定通貨換算額と、その仮想通貨を取得した時点での円換算額が異なることにより発生する差額が所得金額として課税されます。



また、財・サービスと仮想通貨とを交換した場合には、使用時点での財・サービスの価額と仮想通貨の取得価額との差額が所得金額となり個人及び法人どちらにおいても適用されます。



個人が損益を計算する場合、複数回に渡って売買した場合の簿価について、原則として移動平均法を用いることになりますが、継続して適用する事を要件として総平均法を用いることもできます。



また、個人が仮想通貨を使用することにより生じる損益の所得税における所得区分は、(事業所得等の各種所得の基因となる行為に付随して生じる場合を除き)原則として雑所得に区分されます。



事業として認められる場合とは、反復継続して仮想通貨の売買を行い仮想通貨売買による収入によって生計を立てていることが客観的に明らかである場合が該当することになります。



課税区分が雑所得とされるため、仮想通貨を交換して損失が発生した場合でも、他の所得と損益通算することはできず、その分税金は発生してしまいます。



仮想通貨の証拠金取引については外国為替証拠金取引(いわゆるFX)とは異なり、申告分離課税ではなく総合課税により申告することになります。



また、マイニングにより仮想通貨を取得した場合の所得金額は、仮想通貨の取得時点での時価からマイニングに要した費用を差し引いて計算します。



相続財産に仮想通貨が含まれていた場合、仮想通貨は改正資金決済法により財産的価値を有すると法定されたことから、相続財産として課税されることになります。



ただし、被相続人のウォレットで管理されていた秘密鍵が相続人に承継されなければ、被相続人が保有していた仮想通貨は処分できなくなります。



この場合には、仮想通貨の価値はぜロと評価されると考えられます。



デジタルデータである仮想通貨は設計次第で、法定通貨の経済学的な機能といわれる「交換」「尺度」「貯蔵」の3つの機能にとってかわることもできるといわれています。



スウェーデン・シンガポールやカナダなど、自国の法定通貨のデジタル化を前向きに検討しています。



今後仮想通貨をより安全に保全出来るような法制度的な対策が喫緊の課題でしょう。








にほんブログ村 小遣いブログ ネットビジネスへ
にほんブログ村

想源プロジェクト 清水聖子 小野里はじめ 暗号通貨の生みの親 想源PROJECTは詐欺?本物?

Akiです(^-^)/




222012.jpg



販売社名 株式会社CryptoCurrencyLabo
代表社員 中嶋 俊
所在地 〒150-0046
東京都渋谷区松濤2丁目20番10号モデルノトッレ松濤902号室



「2017年中国が本格的な暗号通貨規制を開始

想源と呼ばれる人々が日本へと渡る」




第零話



想源PROJECT




独自のアルゴリズムによってできた
「ある方法」によって資産を増やし続け、


多くのクリプト長者を輩出している”想源”が
動き出した2018年最初で最大のプロジェクト。



想源とは、暗号通貨の生みの親である
元サイファーパンクの1人が


シルクロード事件を界に中国に渡ったことで、
中国の貧困層5,000人が、“たった1つの出会い”から



短期間で資産1,000万元(1億6千万円)を
突破した『奇跡の物語』から始まっていると言われている。



その『奇跡の物語』から広がる形で
今では世界中に想源と呼ばれる暗号通貨
正しい知識を持ったクリプト長者がいるとされ、



”想源”は暗号通貨界の
「ユダヤ」や「華僑」とさえ言われている。



そんな想源が2018年、ついに世界を変えていくための
第一段階として日本へと進出を開始した!!




国家や貨幣に依存せず、
国や人種に関係なく、個として完全に自立した人間を
多く育成し、新人類である「ボーダレスヒューマン」を
増やすために動き始めたのだ。



この新人類を増やすための理念のことを
「ボーダレスヒューマニズム」と言う。




新人類へと進化できるチャンスが
“今”ここ日本という国に訪れた。




これまでにあった稼ぎ方とは全く別の
想源のみが持つ唯一無二の方法で、
日本という国に変革をもたらし世界へと更に展開していく。





これこそが今まさに始まろうとしている
想源PROJECT』である。





今回、私がお伝えしていく
想源プロジェクト」とは、


想源のみが知る独自のアルゴリズムを使い
開発された「ある方法」によって


中国の5000人の貧困民をクリプト長者へと引き上げ、
“幻”とも言われた錬金術を日本に伝承していく
内容になります。


今や日本の人口の3分の2以上の人が
知っている仮想通貨


マイニングやアービトラージと
いろいろな稼ぎ方が飛びかっています。


そんな中で、


想源のみが知る唯一無二の稼ぎ方が
ついに日本に上陸してきました!!


あなたは知っていますか?


今、この世の中は
一般市民は権力者から搾取されるだけで
成功することが難しい環境です。



私の周りでもうまくいきそうになった人が
最後の最後で権力者たちに搾取され、
足元をすくわれていった人が多くいます。



私自身もいつ足元をすくわれてしまうかわかりません。



人生を変えようと頑張っても
最後の最後で力のある権力者たちによって
潰されてしまう可能性が高いのが今の世の中。


そんな世界を
根底から変えてこうとしているものが
【想源】なのです。


中国で5000人の貧困民たちを救い、
クリプト長者へと変貌させた



その想源が、
今まさに日本に目を向け動き始めたのです。


私も今回のこの想源と出会えたことには
本当に嬉しくワクワクしています。



これからあなたと一緒に想源について知り
唯一無二の仕組みの真相に迫っていきます。




という想源PROJECT



清水聖子とは・・


222211.jpg


以前はバイナリーオプションの高額教材を販売していました。


015628.jpg


さて今回は・・



清水聖子×黒田公二』特別対談動画




清水聖子×泉忠司特別対談





特別オリエンテーション動画





この『想源プロジェクト』では、


これからICOが規制されても、

暗号通貨の相場が下がったとしても、

マイニングが禁止されたとしても、

アービトラージが出来なくなったとしても


全く影響の受けない新しい

"仮想通貨錬金術"

をお伝えします。






想源プロジェクト』第 “壱” 話





想源プロジェクト』第 “弐” 話





『後院失火』の仕組みを理解しようとしたときに、
VIX指数(恐怖指数)の存在を無視することは出来ません。

動画の中でもお話しましたがVIX指数とは、
投資などで活用される指標の一つです。


これは簡単に言うと、社会全体の先行きに対しての不安感とか、マーケット全体の感情を数値化したものです。

このVIX指数(恐怖指数)がチャートになっているものをじーっと見ていると、「マーケット全体の感情」というのはある程度”パターン化”して考えることが出来るということがなんとなくわかってきます。




先を読むツール「後院失火」というのが出てきました。


この後院失火とはもともと家が火事だったら敵と戦えないという意味なのですが・・


想源プロジェクト』第 “参” 話



動画の中でも話していますが、あなたが『後院失火』を手に入れるには、これから日本全国で一斉に行われる審査をクリアして【想源和僑会】への入会権利を勝ち取らなければなりません。


【想源和僑会】のメンバーになることが出来ると、
すぐに『後院失火』を手に入れることが出来ます。

中国のとき5000人を超える人が1人残らずそうなったように
『後院失火』を手に入れたらお金で困ることはまずなくなります。

そのときのボラティリティなどにもよりますが、一ヶ月に1000万円を超えるような利益をあげることも多々あります。

【想源和僑会】は、他の投資塾や投資クラブのように複雑なことを学んだり、複雑な作業をする必要は一切ありません。

私も複雑なことをするのは苦手な人間なので、出来る限りシンプルにしてもらいました。


例えば、あなたが【想源和僑会】の審査に合格したとしましょう。

審査に合格したら、あなたにはすぐに想源から
『後院失火』のシステムが送られます。

『後院失火』のシステムが届いたら、
あなたはそれをインターネットに繋げて起動させます。


そして、あとは簡単です。

マニュアル通りに簡易的な操作を繰り返すだけで
資産が半自動で増え続けていきます。


あとは、最新のセキュリティ手法を学び、”想源”独自の資産構築法について正しく学んでいけばあなたの資産は自然に増えていきます。(ここはマンツーマンのサポートをしてくれる講師陣もいます。)


日々のボラティリティの高さによって資産が増えていくスピードは変化はしますが、長くても11ヶ月以内に資産1億6000万円に到達出来るような仕組みになっています。


これだったら、投資初心者でも暗号通貨初心者でも
PC初心者でも誰でも出来ると思います。


あと、ここはしっかり理解しておいてほしいので、
念のために『後院失火』の話をもう一度しておきますね。

『後院失火』は、VIX指数(恐怖指数)と呼ばれる、投資の世界で指標として使われる数値をベースに、応用し導き出された”通貨運用ロジック”です。



何やらこの商材を購入するには審査をパスして「想源和僑会」(そうげんわきょうかい)に入らないといけない、という流れになってきました。

審査用のフォームを開くと氏名やメールアドレスに加え


「あなたの意気込み、そして稼いでどのような人生に
したいかの熱量をここで聞かせてください。
短文でも大丈夫です。」


という項目も出てきました。



そしていつものパターンですが


「おめでとうございます!」


と讃えられ、レターページを読んでいくうちに


「何かよくわからないけど、何かトクしそうだ」



と思えるような内容がつらつらと


「本当はこんな値段ではあり得ません」・・といういつものダメ押しテンプレート(笑)


に続きお値段が・・


012037.jpg


パソコン・スマホを持っていない人向けに350,000円

パソコンを持っている人は300,000円


ネットで販売しているのにパソコン・スマホを持っていない人向けの値段を付けているのは少し笑ってしまいましたが、想定としては観ている本人ではなく、これを見て何もわからない高齢の両親や身内などに勧めてもらおう・・という設定でしょうか?


または職場のパソコンでコッソリ観ていて、自身はPCもスマホも持っていないという人にこの際一緒にどうぞ・・なのでしょうか。



いずれにしても「情報弱者向けに商材を作る」・・というマインドでなければこんな発想は起こり得ないでしょう。


そしてお約束の「参加人数が多すぎてサーバーがダウンしていしまいました」も最近のプロダクトローンチではデフォルトで装備されていますね。(そのため締め切りを逃した人も限定特典が受けられるようにしましたという演出)




と、そんな中、清水聖子さんがFBでライブを始めました。


https://www.facebook.com/seiko.iamhappy/videos/612707299065768/




facebookライブの中でもお伝えしましたが、
『想源和僑会』へご参加された方は

こうしたカンファレンスやミートアップへのご招待や
優先的なご案内をどんどんさせていただきますので。

ぜひ、楽しみにしていてくださいね。




そして動画の中では、

「『MOLD』、ラボの中でもお届けしたことがあるんですよ!」

なんてお話もしましたね!



実際に配信した記事を少し編集して
ここで皆さんにお届けします。



実は日本人が関わっているということ、

あとMOLDのICOは、
まさに中国のICO禁止の時期とかぶってしまったけれども、どう対応したのか?

など、皆さんにとってきっと新しい発見があると思います!





【MOLD】スマートコントラクトに基づいた分散型ゲームプラットフォーム
というICO案件を紹介しています。


https://moldproject.org/index.html


このmoldproject.orgに使われているサーバーはli1725-87.members.linode.com となっているのですが「members.linode.com」または「linode.com」で検索するとゾロゾロと不正アクセスに関する内容が出てきます。



もちろんそこを借りているだけで彼らは直接関係ないかも知れませんが類は友を・・でなんか気持ち悪いですね。



いずれにしても、この手の案件はいつの間にか聞いたこと無いようなICO案件にすり替わったりしますのでお気を付けください。








にほんブログ村 小遣いブログ ネットビジネスへ
にほんブログ村

ネットビジネス極悪情報商材屋に学ぶ 第23話  これが爆発リストマーケティングだ!!

Akiです(^-^)/


これが爆発リストマーケティングだ!!

前回からのつづき



2016-03-21_220036.png



商品を紹介する際に気をつけなければならないのは、毎回商品を紹介しないということです。



そもそもこのリストは、プレゼントが欲しくてランディングページに登録した人のリストです。




そして今も解除せずにメールを読んでくれているということは、このメール自体に価値を見出してくれているからに他なりません。




従って自分の売り上げの為だけではなく、業界の最新情報やお役立ち情報などの価値ある情報を入手したら常に配信していく姿勢で取り組みます。



メールを配信するのは自分の売上のためではなくお客様のためという気持ちを持つことが大切です。



価値ある情報だと思ったものであればどんどん配信してください。



読者に「いい情報を紹介する人」というイメージを持ってもらうことが大切です。




ランディングページにアクセスがある限り、リストはどんどん増え続けていくはずです。



また、属性の一致したリストが集まり続けますし、集客を継続していくことで近い将来には数万件という大量の価値あるリストを保有することになります。



そこで保有するリスト数が2万部以上になったら、号外広告として広告収入を得ることも可能です。



これがメルマガ号外広告といわれるものです。



今までは号外広告をお願いする立場でしたが、今度は大量のリストを保有することで逆にお願いざれる側になります。



メルマガ号外広告を受け付ける際には、会社のサイトやメルマガの最後のお問合せフォームにメルマガ号外広告の概要を記載しておきます。



そして申し込みがあった時点で原稿を確認するなど必ず事前に審査をしてくだざい。



原稿に問題がなければ先に入金してもらい、指定時間に入稿された原稿メールを配信すれば完了です。




頂く料金ですがもしダウンセル商品の紹介でその商品ページへのクリック数が10%くらい取れるようでしたら、2~5万部でも15万円以上の価値は充分にあります。



また、号外広告として原稿を配信するときには後々トラブルにならないように、実際どれくらいのクリック数があったのかこちらでもクリック計測をしておいてください。




ただリストを集めるのではなく、明確なリサーチをしながら戦略的にリストを集めて売ることを仕組み化することで、その延長上にはこのような収益構造を作ることができます。



そしてあなたが作った仕組みにより、リストは今後も増え続け、より継続的に安定した売上を出すことができるようになります。



シリーズ全部読む
↓↓↓
これが爆発リストマーケティングだ!!





にほんブログ村 小遣いブログ ネットビジネスへ
にほんブログ村
Copyright © ネットビジネスはじめの一歩 インターネットビジネスとは・・ All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。