Akiです(^-^)/



ネットビジネスで稼ぐコピーライティング


「ネットビジネス極悪情報商材屋に学ぶ。これが爆発リストマーケティングだ!!」の続編が始まります!

名付けて「ネットビジネスで稼ぐコピーライティング」です

20006.jpg








どのような商品サービスを扱っているとしても、セールスレターは常に4つのパーツによって成り立っています。



その必要不可欠な4つのパーツとは

「キャッチコピー」


「ボディコピー」


「クロージングコピー」


「追伸」




です。


基本を押さえていないセールスサイトは、結局広告費を回収できないと判断されて消えていきます。



一方、これらの基本の4つのパーツでしっかりと構成されているセールスサイトは、ずっと広告出稿が続いていて頻繁に目にします。



これは現在進行形で利益が出ているということです。



基本をしっかりと押さえたセールスコピーだと、しっかりとモノが売れるのです。



          
逆に、この基本の4つのパーツがスッポリと抜け落ちたまま書き始めてしまうと、どれだけ優れた書き手であったとしても成果は出ず、どれだけ苦労してセールスコピーを書き上げても、状況はまったく改善に向かいません。




結局、時間と予算ばかりかかってしまい、売上はあがらず、どんどん苦しくなっていきます。


自己満足のキャッチコピーではだめなのです。


自己満足の言葉をいくら並べ立てたところで、お客様の心は動かないのです。


そして、お客様の心が動かなければ、ボディコピーへと読み進めてくれることはありません。



当然、クロージングコピーも読んでくれません。



このように、キャッチコピー次第であなたの商品を紹介できるかどうかがハツキリと決まります


今すぐ自己満足の「言葉」から卒業して、常に顧客目線に立ちあなたの商品を喜んで買っていただくための「効くキャッチコピーを作る力」を身につけましょう。



キャッチコピーは、人の欲求を刺激するものでなければ効果はありません。



そして人の欲求を刺激するキャッチコピーを書くためには、人がお金を出してモノを買う理由を知っておかなければいけません。



人がお金を払ってまでモノを買う理由は、以下の2つです。

①快楽を得るため

②苦痛を避けるため

 

「欲しくてたまらないと思っていた快楽を得られるかもしれない」

「今、抱えている悩みや痛みを取り払ってくれるかもしれない」

という欲求を刺激され、期待を感じるからです。


逆に言うとこの2つの欲求のうち、どちらも刺激しない言葉は、お金を生み出すキャッチコピーにはなりません。


欲求を刺激することが、効くキャッチコピー作りの鉄則なのです。




ネットビジネスで稼ぐコピーライティング




スポンサーサイト

にほんブログ村 小遣いブログ ネットビジネスへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

3ステップで会社員の月給を超える生活デザイン by FX-Aki坊♪


ヤクザ・同和・右翼・政治家、裏社会オールスター出演!不動産バブル崩壊事件簿♪

ネットビジネスは・・


ネットビジネスは学生さん・主婦の方がその辺のサラリーマン以上の稼ぎを出している事実がある一方、同じくウソモノ・ニセモノを掴まされて騙され続けている人もいます。

  • ネットビジネスについてもっと知りたい

  • ネットビジネスを始めたが利益がでない

  • ネットビジネスで騙された


  • というメールをいつも多数いただきます。



    ネット上の「稼がせます」という教材は



    ホンモノ



    ウソモノ・ニセモノ


    が入り混じった玉石混交の世界です。

    それも約9割がニセモノ・ウソモノの世界なのです。

    かといって「一体何から始めて良いかわからない」など

    何か困ったことがあればどんなことでもご相談下さい。

    こちらのメールフォームからお気軽にどうぞ。