Akiです(^-^)/

前回は無料プレゼントに使う

フロントエンド商品について書きました。

⇒前回記事はこちら

今回はいよいよ、そのメールを登録して
もうらう為の、ランディングページを作って
いきます。

ランディングページのもともとの意味
はバナーやリンクをクリックしたとき、一番
最初に表示されるページの事を指して
いました。

当ブログ用語集参照

が、いつの頃にか、縦にものすごく
長く、アドレス収集のための無料
オプトインページや、セールスレター
自体を指すようになって来ました。

これは、縦長のほうがページを移動
させやすく離脱率が低いということが
分かっているからです。


それではランディングページの
構成について説明します。


まず、最初に目に入るのがヘッドと
いわれる一番上にある見出しです。
ここの

キャッチコピーが全て

と言っても
過言ではありません。

一番労力を割いても良いくらいです。

なぜなら、ページを見に来た人は
興味のないものに、わざわざ下の
方までスクロールして、
長い文を読まないからです。

ですから、悪徳情報商材屋はこの段階で
ページを閉じられないことだけを考え
胡散臭いと言われるような

過激キャッチコピーを考え出すようになり、
これらがこの情報商材業界の中で
蔓延するようになったのです。

ここから
「情報商材は怪しい」
と世に
言われ出すようになりました。

ただし見に来た人がこのページを
読み続けるか、離れていくかは、
ほんの数秒の判断であることも事実です。

全くのウソはいけませんが、
かといって何の刺激もない、
人を惹き付けない平凡な
言葉を並べてもいけません。

ここはアイキャッチ画像も取り
入れるなどして、じっくりと取り組んで下さい。


そして、第一関門をクリアした訪問者は
「おや、何だろう」と興味を持ちます。

「もっと詳しく知りたい」と
思うようになります。

そこで、初めて下にスクロール
するようになり、そこで登場するのが、

「サブヘッド」
と呼ばれる先ほどのヘッドを
更に詳しく説明する箇所になります。

ここでは、スゴイものが他にもいっぱい
ありますよ、という印象を持ってもらいます。

次に、実績や過去に表彰されたものが
あれば写真付きで掲載します。

そして、この実績をあげたのは私です・・
という流れで自己紹介をします。

その上でこの商品やサービスの開発秘話や
失敗のエピソード等を親近感の沸く形で
書いていきます。

人というのはそのものについての
物語が結構好きなのです。

次に、その商品やサービスのユーザーさん
からの感想を入れます。

これも、デッチ上げが一時流行したため、
今では写真付きの直筆文でないと
なかなか信用してもらえません。
(それでもヤラセと思う人も多いです)

ですから、ここは例えば既存顧客に
ちょっとしたお礼と引き換えに
アンケートを書いてもらったり、

無料モニター募集で掲載を条件
にしてコンテンツを整えます。

なお、直筆文を掲載する場合は
必ずそのスグ下にテキスト文も入れて下さい。



ところで、こんなチェックのついた箇条書きの文が
ズラ~っと並んでいるのを見たこと有りませんか?

2016-03-21_220036.png

というより、おそらく形は違えども
必ず見かけますよね。

あれは「ブレット」といって、読み進めていくうちに、
読んでいる方が、「とにかくスゴイんやな」
と思うように作られているのです。

ブレットとは銃弾という意味です。

まるで機関銃の玉が一発一発は
丁寧に撃たれなくても、
次から次へと撃ち込まれて行くと、
すごい威力が有るかのようです。

読む方も一つ一つは
丁寧には読みません。
飛ばし読みです。

でも、進めていくうちに
「なんかよく分からないけどとにかくスゴイんだな」
と思うようになります。


このブレットを作っていきます。

以前の記事でリサーチが大事と述べました。
⇒記事はこちら

取り扱う商品またはサービスについて、
アマゾンや楽天のレビューや掲示板、
Yahoo!知恵袋などを活用して、

実際のユーザーの声を
ピックアップしてくれていると思います。


このリサーチ結果がここで活かされるのです。


そこには、要望であったり、不満なども沢山の
意見があったと思います。

それをあなたの商品やサービス、
あるいは考え方で解決する
ありとあらゆる方法、手法、手段を
メモ帳に書き出していきます。

よくブレインダンプといわれる手法で
結構大変な作業でもあります。

たとえばリサーチの中で
「AはBだよ、だからもういらない」
という不満の書き込みが
有ったとします。

そこでブレットの一つに
[もう、Bとは言わせません。
そこにはCがあるからです!]

Cはあなたが導き出した
解決策です。

こういったものを、最低100個は作ります。
そして、そのうちの厳選された
数十個を例のチェックボックスと
一緒にズラ~っと書き並べていきます。


後半につづく

これが爆発リストマーケティングだ!!



スポンサーサイト

にほんブログ村 小遣いブログ ネットビジネスへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

3ステップで会社員の月給を超える生活デザイン by FX-Aki坊♪


ヤクザ・同和・右翼・政治家、裏社会オールスター出演!不動産バブル崩壊事件簿♪

ネットビジネスは・・


ネットビジネスは学生さん・主婦の方がその辺のサラリーマン以上の稼ぎを出している事実がある一方、同じくウソモノ・ニセモノを掴まされて騙され続けている人もいます。

  • ネットビジネスについてもっと知りたい

  • ネットビジネスを始めたが利益がでない

  • ネットビジネスで騙された


  • というメールをいつも多数いただきます。



    ネット上の「稼がせます」という教材は



    ホンモノ



    ウソモノ・ニセモノ


    が入り混じった玉石混交の世界です。

    それも約9割がニセモノ・ウソモノの世界なのです。

    かといって「一体何から始めて良いかわからない」など

    何か困ったことがあればどんなことでもご相談下さい。

    こちらのメールフォームからお気軽にどうぞ。