Akiです(^-^)/


これが爆発リストマーケティングだ!!

前回からのつづき



2016-03-21_220036.png




メール文中にも相手の名前を記載すると効果的なのですが何度も何度も相手の名前を連呼すると違和感を感じてしまいます。


そこで相手の名前を記載する箇所は多くても2か所くらいにしておきます。


それ以外は 「あなた」 という言葉や「2人称」を意識して文章を書くことが大切です。

 
また、いくら大勢のリストに対して一斉に配信しているからといって、「みなさん」とか「もしこの商品が欲しい方がいましたら」などという書き方はメールでは絶対にしてはいけません。



なぜならメールを読んでいるのは基本相手一人だからです。


 この相手一人に向けた形でメールを送ると必然的に「あなたと私」という2人称になりますし、先ほどの「もしこの商品が欲しい方がいましたら」という文章も「もしこの商品が欲しいのなら」 という形になります。



ステップメールではバックエンド商品をセールスする以外は、基本的にメール内にリンクを入れないほうが良いです。



というのは教育している段階で仮にメール文章内に他のサイトのリンクなどを入れた場合、そのリンクをクリックした読者はメール原稿に戻ってこなくなる可能性が高いからです。


メール内にリンクを設置することで離脱してしまいその人の興味が他に移ってしまったら、少なくとも今読んでいたメールの続きを読むことはなくなります。



そうなると二度とあなたのメールは開いてもらえなくなる可能性があるからです。



ですから教育期間中のメールには外部リンクは極力避けるようにしてください。



最後の方に追伸を書きます。



追伸では本題で話せなかった補足説明、またプライベートな話題などを盛り込みます。



この追伸部分が実は最も精読率が高い部分になります。



ですからこのメールで一番伝えたい事はもう一度、追伸で書くと効果的です。



そして次回の予告もこの追伸で書いていきます。



メールの一番最後列にフッターを入れます。



フッターとは毎回のメール原稿の最下部に記載する定型文のことです。



ここには発行者名、住所や連絡先などを記載し、このフッターに毎回解除リンクも掲載します。



つづく



これが爆発リストマーケティングだ!!





スポンサーサイト

にほんブログ村 小遣いブログ ネットビジネスへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

3ステップで会社員の月給を超える生活デザイン by FX-Aki坊♪


ヤクザ・同和・右翼・政治家、裏社会オールスター出演!不動産バブル崩壊事件簿♪

ネットビジネスは・・


ネットビジネスは学生さん・主婦の方がその辺のサラリーマン以上の稼ぎを出している事実がある一方、同じくウソモノ・ニセモノを掴まされて騙され続けている人もいます。

  • ネットビジネスについてもっと知りたい

  • ネットビジネスを始めたが利益がでない

  • ネットビジネスで騙された


  • というメールをいつも多数いただきます。



    ネット上の「稼がせます」という教材は



    ホンモノ



    ウソモノ・ニセモノ


    が入り混じった玉石混交の世界です。

    それも約9割がニセモノ・ウソモノの世界なのです。

    かといって「一体何から始めて良いかわからない」など

    何か困ったことがあればどんなことでもご相談下さい。

    こちらのメールフォームからお気軽にどうぞ。